三井ホーム施工事例

三井ホームで建てたお宅を塗装しました。
愛知県東郷町で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県東郷町遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県東郷町遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
19年目での外壁塗装 三井ホーム2階建 費用:94万円 仕様:シリコン塗料
外壁はラスモルタル下地なので不特定な場所からひび割れが発生する場合がございます。ひび割れ補修をしっかりと実施し、水の浸入を防ぎます。1mm以上のひび割れになるとシーリングで補修するのでひび割れ補修跡が目立つ場合がございます。ひび割れがひどくなる前に下地調整材でひび割れ補修を実施すれば補修跡はあまり目立たずにすみますので、早めのメンテナンスは重要です。ひび割れ補修後はしっかりと3回塗りにて塗装を行ってまいります。屋根は耐久性と遮熱効果が期待できる日本ペイント遮熱フッ素塗料「サーモアイ4F」にて仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県日進市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県日進市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県日進市遮熱塗装にこだわった外壁塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
22年目での外壁塗装 三井ホーム2階建 費用:105万円 仕様:シリコン塗料
外壁にひび割れが発生していたのでシーリングにて丁寧に補修を行いました。ただシーリングで補修を行うと補修跡が目立ちます。そこで下塗り「微弾性フィラー」を塗装する時にウールローラーの平塗り塗装ではなく、マスックローラーのスチップル塗装を行うことにより、新たな模様ができ補修跡が目立たずに仕上げることができます。さらにマスッチクローラーで塗装することによって、膜厚ができるので弾性力が高まり、ひび割れが発生しにくい防水性の高い仕上がりになります。上塗りにはシリコン塗料を2回塗りで仕上げました。屋根のカラーベストに対しては太陽光を反射させ室内温度を下げてくれる、遮熱塗料にて仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県春日井市で施工しました『耐候性にこだわった』外壁塗装
愛知県春日井市耐候性にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県春日井市耐候性にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
13年目での外壁塗装 三井ホーム2階建 費用:130万円 仕様:フッソ塗料
足場設置後、幕板の浮きをビスで固定し、破風板の隙間をシーリングで補修し、板金の隙間を補修したりと塗装する前に丁寧に補修を行います。外壁塗装は既設のリシン仕上げのテクスチャーをいかす形で、微弾性フィラーをウールローラーの平塗りで仕上げ、最上級塗料フッソ塗装で仕上げました。屋根は洋瓦の為、塗装はできませんが、瓦板金部分は屋根の色に合わせ塗装を行いました。ベランダの床はFRP防水処理をされていましたが、状態がよかったので防水処理は行わず、防水保護塗料にて綺麗に仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県尾張旭市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県尾張旭市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県尾張旭市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
18年目での外壁塗装 三井ホーム2階建 費用:110万円 仕様:フッソ塗料
太陽光や雨の影響を一番受けてします屋根(カラーベスト)は15年以上塗装メンテナンスを行っていないと非常に劣化が激しくそのまま放置するとカラーベスト基材そのものが割れたりする危険性があります。しっかり高圧洗浄を行った上で遮熱塗装を行います。遮熱塗装は太陽光を反射させることによって表面を温度を下げてくれます。室内温度をさげてくれるとともにカラーベストの保護になるので機能性も耐久性にもとても良い塗料です。外壁はフッソ塗料にて仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
 
愛知県日進市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県日進市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県日進市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
12年目での外壁塗装 三井ホーム2階建 費用:100万円 仕様:フッソ塗料
劣化したシーリング材はカッターナイフで切れ目を入れた後、手作業で全て撤去します。汚れないようにマスキングテープ(青色のテープ)で養生し、攪拌機でよく混ぜたシーリング剤を充填していき、ヘラで押えた後にマスキングテープを剥がしたら完成です。塗替え後のシーリング材は外壁塗装によっても保護され、新築時より長持ちになります。屋根に使用しました遮熱塗料は建造物の屋根に塗装することで、優れた遮熱効果を発揮する屋根専用の遮熱塗料です。幅広い色相領域で夏期の熱暑を防ぎ、室内環境の向上、冷房費の節約に役立ちます。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県小牧市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県小牧市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県小牧市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
20年目での外壁塗装 三井ホーム2階建 費用:117万円 仕様:フッソ塗料
ボードジョイント部やサッシ周りのシーリングを行う前には密着を良くする為にプライマー処理を行います。下塗りを行った上で二液タイプ変性シリコンシーリングにて仕上げます。外壁は下塗りに微弾性フィラーを1回塗りとフッソ樹脂塗料の2回塗りにて仕上げました。屋根は室内温度を下げてくれる遮熱塗料で仕上げました。外壁や屋根に使う塗料は環境に配慮し水性塗料を使用しています。水性塗料は溶剤塗料と同等の機能を有し、現在の塗替え市場では7割以上使われています。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県尾張旭市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県尾張旭市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県尾張旭市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
10年目での外壁塗装 三井ホーム2階建 費用:105万円 仕様:フッソ塗料
同じ遮熱塗料でも色によって日射反射率が違いますので、室内温度の低下には色選びが重要なポイントです。 黒色系遮熱塗料の日射反射率が約35%に対し、白色系はその倍以上の約80%以上の日射反射率で、高い遮熱効果が実現できます。今回のお客様の屋根はもともと黒色でしたが、外壁も屋根も白色に仕上げ、明るく快適なホワイトハウスの完成となりました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
目的別施工事例とお客様の声
施工のこだわり別に詳しい工事内容とお客様の声がご確認できます。
目的別施工事例
お客様の声
私たち「アイセイ堂」はお問い合わせ後、突然お宅に訪問して押し売りをしたり、しつこく営業電話をかけるといった事は一切行いません。

(株)アイセイ堂

愛知県名古屋市守山区守山2-12-11
Tel:0120-355-199 FAX:052-792-5008

メールでのお問い合わせ
(株)愛生堂お問い合わせメールフォームへ移動します。