ALC造施工事例

ALC造で建てたお宅を塗装しました。
愛知県瀬戸市で施工しました『10年保証にこだわった』外壁塗装
愛知県瀬戸市10年保証にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県瀬戸市10年保証にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
17年目での外壁塗装 ALC造3階建 費用:170万円 仕様:遮熱防水塗料
漏水しているのでしっかりと雨漏れを防いで欲しいとのご要望がございまいたので、ALCジョイント部やサッシ周りをしっかりとシーリング工事を実施し、特に漏水の原因であるサッシ周りは劣化したシーリングを全て撤去した上でシーリングを充填しました。ALC板はひび割れが発生する場合のある下地なので、外壁に使用する塗料は防水塗料を使用し、ひび割れから建物を守ってくれる仕上げにいたしました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県瀬戸市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県瀬戸市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県瀬戸市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
30年目での外壁塗装 ALC造2階建 費用:70万円 仕様:シリコン塗料
ALC板のジョイント部分やサッシ周りのシーリングが劣化してしまうと漏水の危険が高まります。ALC建物の塗装を実施するときはしっかりとしたシーリング処理が重要になってまいります。ALCジョイント部分やサッシ周りにノンブリードウレタンシーリングを増し打ちにて充填し、漏水のしない下地造りを実施します。シーリングの劣化と外壁の劣化を防ぐために水性シリコン塗料でしっかりと塗装を行いました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県名古屋市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
25年目での外壁塗装 ALC造2階建 費用:153万円 仕様:フッ素塗料
ALCジョイント部やサッシ周りをノンブリードタイプウレタンシーリングの増し打ちでしっかりと充填していきます。ALCジョイント部をしっかりと補修することは漏水を防ぐ重要の工事です。外壁に使用する塗料は水性フッ素塗料日本ペイント社「オーデフレッシュF」です。シーリングのある建物を塗装する場合は水性塗料を使用することによって、シーリング上の塗膜割れを防ぎます。水性フッ素塗料は塗膜に柔軟性があるので塗膜割れが発生しにくくなります。屋根は遮熱塗料を塗装し、耐久性・遮熱効果を発揮します。ベランダ床はコンクリートにひび割れが発生していたのでウレタン防水で仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県尾張旭市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県尾張旭市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県尾張旭市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
17年目での外壁塗装 ALC造2階建 費用:99万円 仕様:シリコン塗料
初めての塗り替え工事ということでALCジョイント部はシーリングの厚みが十分確保できるくぼみがあったのでノンブリードタイプのウレタンシーリングを増し打ちにて充填しました。下塗り塗装後に上塗りには日本ペイント社の水性シリコン塗料「オーデフレッシュSi」を2回塗りして丁寧に仕上げました。屋根は下塗りに浸透性プライマーを使用し、しっかりと下地を固めた上でシリコン塗料で仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県北名古屋市で施工しました『10年保証にこだわった』外壁塗装
愛知県北名古屋市10年保証にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県北名古屋市10年保証にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
15年目での外壁塗装 ALC3階建 費用:225万円 仕様:遮熱防水塗料
既設の屋上はシート防水で仕上げた上にフェンスが設置してあった為、新築時同様のシート防水工事はできませんでした。そこでウレタン塗膜防水絶縁工法(国土交通省X-1工法)を用い、通気緩衝シートで既設シート防水と絶縁し、下地の動きによる防水層の破断を防ぎます。又、通気緩衝シートの通気層により、下地の水分による防水層の膨れを防止します。下地処理→プライマー塗装→通気緩衝シート貼り付け→ウレタン防水→防水保護塗装の工程で仕上げていきました。外壁のALCジョイント部やサッシ周りのシーリングをしっかりと実施した上で10年保証を実現する遮熱防水塗料で仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県日進市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県日進市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県日進市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
12年目での外壁塗装 ALC造2階建 費用:100万円 仕様:フッ素塗料
ALC造りはシーリング処理をしっかりと実施しないと漏水の原因につながりますので、ALC板とのジョイント部やサッシ周りを増し打ちウレタンシーリングにて実施していきます。外壁は凹凸がありますが、吹付塗装ではなく、膜厚がしっかりとつき、飛散の危険が少ないローラーと刷毛で丁寧に塗装をしていきます。外壁に使用した塗料は耐久性15年もある最上級塗料フッ素塗料で仕上げました。屋根は室内温度を下げてくれる遮熱塗料で仕上げました。ベランダ床は防水保護塗装を実施することで防水層の経年劣化を防いでくれて、見た目も綺麗になります。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
 
愛知県名古屋市で施工しました『10年保証にこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市10年保証にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市10年保証にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
15年目での外壁塗装 ALC3階建 費用:200万円 仕様:遮熱防水塗料
ALCジョイント部やサッシ周りのシーリングが劣化して隙間があると漏水の原因になりますのでノンブリードタイプのウレタンシーリングをしっかりと充填し仕上げていきます。外壁に使用する塗料は10年保証を実現する遮熱防水塗料で仕上げました。遮熱防水塗料は部屋の室温を下げてくれる遮熱効果もさることながら、抜群に塗膜が伸びる弾性力を有し、ひび割れを防いでくれます。屋上はゴムシート防水、ベランダはウレタン防水を実施し、建物全体を防水仕様で仕上げ、今後の漏水をしっかりと防ぎます。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
岐阜県瑞穂市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
岐阜県瑞穂市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 岐阜県瑞穂市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
16年目での外壁塗装 ALC2階建 費用:95万円 仕様:フッ素塗料
劣化したボードを除去した上で漏水の侵入経路を確認いたします。漏水の原因を確認したらシーリングや防水工事等の修繕工事を実施いたします。その後ボードを新しく張替し、塗装にて仕上げました。外壁はALCジョイントやサッシ周りもシーリング処理をすることによって漏水を防ぎます。その後下塗り、中塗り、上塗りと全工程で色を変えることによってしっかりと作業工程を確認して頂きます。ベランダ防水は防水層はしっかりとしていたので保護塗装にて仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県西尾市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県西尾市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県西尾市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
24年目での外壁塗装 ALC2階建 費用:170万円 仕様:フッ素塗料
お客様のイメージが沸きやすいようにカラーシュミレーションにて外壁塗装の色決めをいたしました。外壁ALCジョイント部、サッシ周りにはノンブリードウレタンシーリングを増し打ちにて施工し、フッソ塗料にて仕上げました。屋根は室内温度が下がり、省エネ塗料であるアステックペイント社の遮熱塗料にて仕上げました。破風板の下地は木部でしたのでケレン後、エポキシプライマーにてしっかり下地処理をした上で塗装いたしました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県名古屋市で施工しました『10年保証にこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市10年保証にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市10年保証にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
20年目での外壁塗装 ALC造2階建 費用:150万円 仕様:遮熱防水塗料
ALCのジョイント部やサッシ周りのシーリングが劣化しますと漏水の危険がありますので、しっかりとしたシーリング工事が必要になります。使用するシーリングはシーリング汚染がないノンブリードタイプで耐久性のある2成分形ウレタンシーリングにて仕上げていきます。外壁塗装に使用したアステックペイントは、外壁用防水塗料で660%以上の伸縮率があります。この伸び縮みする性質により、建物の動きやひび割れに塗膜が追随し、水が浸入する隙間を作りません。また、一般的な弾性塗料と違い、その伸縮性を長期間維持することができます。いつまでも雨漏れのなり建物を維持できます。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県豊田市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県豊田市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県豊田市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
11年目での外壁塗装 ALC造2階建 費用:80万円 仕様:シリコン塗料
ALC板を守るに一番重要なのはジョイント部のシーリングになります。シーリングの役割はジョイントから漏水を防ぐことと建物の挙動によるALCの割れを防ぎます。新築時に施工されているシーリング材は年数が経ち、痩せてきますので撤去するほどシーリングの厚みがない場合がほとんどです。ALC建物1回目の塗替え工事時のシーリングは既設シーリングを撤去せず、その上から重ねて施工する増し打ちシーリングで行う場合は多くなります。増し打ちシーリングでも充分厚みを確保できますので次回の塗替えまで建物をしっかり守ってくれます。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県甚目寺町で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県甚目寺町遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県甚目寺町遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
16年目での外壁塗装 ALC造2階建 費用:157万円 仕様:フッソ塗料
遮熱塗料を屋根に塗ることで夏場の室内温度上昇を抑え冷房費を低減できます。また、冬場は夏場に比べ平均日射量が約1/3になり室内温度にはほとんど影響せず暖房費を高くすることはありません。弊社で使用する遮熱塗料はオーストラリアで生産された「アステックペイント社」のものを使用し、国内メーカーの遮熱塗料にくらべても性能は非常に優秀です。また選べる色も44色もあり、今回使用した遮熱塗料もオレンジ色を使い暖かい屋根に仕上がっております。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県名古屋市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
15年目での外壁塗装 ALC造2階建 費用:120万円 仕様:フッソ塗料
外壁がALC造りの建物を塗装する場合は、まずはALCとALCのジョイント部やサッシ周りのシーリング工事をノンブリードタイプのウレタンシーリングにて行ないます。1回目の塗替えであれば新築時のシーリングが劣化して痩せてしまっているのでシーリングを撤去せずに増し打ちにて施工する工法が多いです。シーリングを撤去するかしないかの判断はシーリングが風化するぐらい痛んでいる場合や新しく施工するシーリングの厚みが確保できない場合は撤去する工法を選択いたします。シーリング工事を行ないませんとALCが割れてしまったり、漏水の原因になってしまします。シーリング工事を行った後は耐久年数15年の最上級塗料フッソ樹脂塗料にて仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県名古屋市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
20年目での外壁塗装 ALC造2階建 費用:142万円 仕様:フッソ塗料
外壁ALCに発生したひび割れはカッターでUカットした上でシーリングを充填し、下地調整材にてひび割れが目立たないようにパターン調整を行ないました。ALCジョイント部には全てノンブリードタイプのシーリング材にて施工しました。外壁仕上げには防水性能の高いシリコン樹脂単層弾性にて使用しました。屋根は非常に防水性能と遮熱効果の高いアステックペイント社の塗料にて仕上げましたので、漏水も止まり室内温度の低下も実現いたしました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県名古屋市で施工しました『樋取替えにこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市樋取替えにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市樋取替えにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
22年目での外壁塗装 ALC造2階建 費用:115万円 仕様:シリコン塗料
ALC造りの建物でしたので、ジョイント部はしっかりシーリング工事を行った上で塗装工事を行いました。また傷んだ樋を全て取り替えました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県名古屋市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市某様邸のシーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市某様邸のシーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
16年目での外壁塗装 ALC造3階建 費用:150万円 仕様:フッソ塗料
外壁の雨漏れに悩まされていましたので、防水塗装に重点をおいて施工いたしました。サッシ周り、ALCジョイント部の劣化したシーリングは全て撤去し、新しくシーリングを打ち直し、雨水の浸入を防ぐ工事を行いました。塗装する下塗りには弾性力のあるものを使用し、さらに厚付けする工法で防水性能を高めました。上塗りには最高級塗料「フッソ樹脂塗装」を使用し、15年以上の耐久性を持たせました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県津島市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
津島市某商店様のシーリング工事にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 津島市某邸様のシーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
築16年目での外壁塗装工事 ALC造3階建 費用:150万円 仕様:シリコン塗料
ALC板のジョイント部シーリング劣化が著しく漏水の原因になっていたのでALC板のジョイント部にはコーキング全面処理をした上で弾性系の材料にて仕上げました。施工前の青系外壁から施工後は温かみのあるベージュ系外壁に変身し、お客様も喜ばれておりました。建物も守る塗装だけではなく、建物のイメージも一新しお客様に喜ばれるご提案をさせて頂きました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
目的別施工事例とお客様の声
施工のこだわり別に詳しい工事内容とお客様の声がご確認できます。
目的別施工事例
お客様の声
私たち「アイセイ堂」はお問い合わせ後、突然お宅に訪問して押し売りをしたり、しつこく営業電話をかけるといった事は一切行いません。

(株)アイセイ堂

愛知県名古屋市守山区守山2-12-11
Tel:0120-355-199 FAX:052-792-5008

メールでのお問い合わせ
(株)愛生堂お問い合わせメールフォームへ移動します。