塗装施工事例10

アイセイ堂の施工事例を紹介します。
愛知県尾張旭市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県尾張旭市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県尾張旭市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
24年目での外壁塗装 旭化成2階建 費用:140万円 仕様:フッソ塗料
今回の外壁塗装が2回目という事でシーリング工事を行ったシーリング材が十分厚みを確保できないと判断いたしましたので、全てのシーリングを撤去し、ノンブリードタイプのウレタンシーリングにて施工を行いました。外壁塗装は耐久性が非常に優れたフッソ樹脂塗料にて行いました。外壁に使用するフッソ樹脂塗料は、水性タイプを使用するので臭いや環境に大変優しく、塗膜自体も溶剤と比較して柔らかいのでひび割れが発生する心配を軽減させます。玄関扉の表面が日に焼けてしまったので、塩ビシートを玄関扉に張り、新品のような玄関扉に替わりました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県豊明市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県豊明市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県豊明市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
11年目での外壁塗装 木造在来2階建 費用:75万円 仕様:シリコン塗料
外壁はシーリング処理をしっかりと行った上で、下塗り1回と上塗り2回のシリコン塗料で仕上げました。色の配色は一般的に1階が濃い色、2階が薄い色で塗装する場合が多いのですが、今回は1階を白色で2階をグレー色で塗装を行いモダンな感じに仕上げました。屋根は洋瓦で施工されていましたので塗装は不要ですが、瓦の板金部分は鉄なのでサビ止め後、ウレタン塗料で仕上げました。基本的には塗装できる箇所は全て塗装するようにご提案しております。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県扶桑町で施工しました『瓦漆喰にこだわった』外壁塗装
愛知県扶桑町瓦漆喰にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県扶桑町瓦漆喰にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
18年目での外壁塗装 木造在来2階建 費用:105万円 仕様:シリコン塗料
日本瓦は塗装する必要はなく、非常に長持ちする材質でできています。しかし漆喰は瓦と瓦をくっつける接着剤の役目を果たします。そのため、漆喰が痛んでしまうと、接着剤としての機能を果たさなくなるため、瓦にズレが生じてしまうのです。瓦にズレが生じるということは、隙間が空いたり、下地をいためてしまうことになります。つまりは、雨漏りを引き起こす危険性があるのです。そこで劣化した漆喰を除去し、新しく漆喰施工をすることによって、瓦からの漏水を防ぎます。外壁塗装は汚れのつき難いシリコン塗料で仕上げ、色目は白と紺を使用することによってモダンな日本家屋に仕上がりました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県岡崎市で施工しました『サイディングクリヤーにこだわった』外壁塗装
愛知県岡崎市サイディングクリヤーにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県岡崎市サイディングクリヤーにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
11年目での外壁塗装 木造在来2階建 費用:84万円 仕様:フッソ塗料
ご自宅の正面部分は磁器タイル調デザインサイディングボードで外壁が作られていました。その上に通常の塗装を行ってしまうと色のデザインは消えてしまい一色仕上げになって、新築時の意匠とは変わってしまいます。そこでデザインサイディングボードが色褪せておらず、雨だれもなく、綺麗な状態であれば、透明のコーディングクリヤーを使用することによって、ボードの意匠を変えずに耐久性アップさせることができます。それは可能にしたのが日本ペイント社の「ピュアライドUVプロテクトクリヤー」です。弱溶剤タイプ塗料の為、下塗りは不要で上塗りの2回塗りで仕上げます。塗装した後は高光沢の透明コーティングに仕上がり、サイディングボードのデザインをいつまでも長持ちさせてくれます。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県名古屋市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
15年目での外壁塗装 住友林業2階建 費用:115万円 仕様:フッソ塗料
新築時の壁色は1階と2階のツートンカラーの濃度があまり変わらない色で塗装していましたが、今回の塗装では白とグレーを使用し、コントラストを強めました。外壁に使用したフッソ塗料は耐久年数が15年もち、非常に色褪せにくく、長期間にわたり壁をしっかりと守ってくれます。屋根のカラーベストは太陽や雨に曝される機会が多い為、劣化し易い部位です。屋根を遮熱塗料で塗装することによって、カラーベストの表面温度の上昇を抑えてくれます。そのことによりカラーベストが熱しられ劣化する工程は和らげてくれます。遮熱塗装をすることは屋根材のカラーベスト自体も長持ちさせてくれるメリットもあります。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県名古屋市で施工しました『色にこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市色にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市色にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
16年目での外壁塗装 セキスイ2階建 費用:116万円 仕様:シリコン塗料
屋根や壁に細かいひび割れがありましたので、シーリングでひび割れを補修しました。さらに外壁の下塗りには微弾性フィラーを使用しましたので、今後発生する細かいひび割れを防いでくれ、防水性能は高めました。上塗りはシリコン塗料を使用し、爽やかな薄いブルーで仕上げました。屋根のセメント瓦は通常の下塗りでは密着不良を起こす危険がありますので、2液型の浸透性プライマーという下塗り材でしっかりと下地を作ってからシリコン塗料の2回塗りで仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県名古屋市で施工しました『10年保証にこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市10年保証にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市10年保証にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
23年目での外壁塗装 大成パルコン2階建 費用:99万円 仕様:遮熱防水塗料
塗装前にはカラーシュミレーションを使用し、配色等のデザインをご提案いたしました。外壁はPC板にてできていますので、PC板のジョイント部はシーリング処理をおこないました。10年保証を実現した外壁塗装に使用する「アステックペイント」は、外壁用防水塗料で660%以上の伸縮率があります。この伸び縮みする性質により、建物の動きやひび割れに塗膜が追随し、水が浸入する隙間を作りません。また、一般的な弾性塗料と違い、その伸縮性を長期間維持することができます。さらに遮熱効果もあり室内温度を下げてくれる非常にコストパフォーマンスに優れた仕上げになっております。屋上防水は状態が良かったので保護塗装にて仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県北名古屋市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県北名古屋市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県北名古屋市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
15年目での外壁塗装 富士ハウス2階建 費用:85万円 仕様:シリコン塗料
ベランダ外壁にありました化粧板が経年劣化で破損してしまいましたので、撤去し新しい化粧板の取付を行いました。シーリング工事は劣化した箇所は撤去し、新しくノンブリードタイプの変性シリコンシーリングにて行いました。外壁塗装は下塗りに微弾性フィラーを1回塗りし、上塗りにシリコン塗料を2回塗りで仕上げました。屋根部の瓦は塗装できるものではないので塗装はおこないませんが、瓦に設置してある水切り板金は鉄部なのでサビ止めを行った上でウレタン塗装で仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県清須市で施工しました『耐候性にこだわった』外壁塗装
愛知県清須市耐候性にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県清須市耐候性にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
14年目での外壁塗装 木造在来2階建 費用:80万円 仕様:フッソ塗料
外壁の1Fと2Fの間にある化粧胴差し(幕板)上端は普段なかなか見ることが出来ませんが、非常に痛みやすい箇所です。通常新築時にはシーリング処理がされておりますが、劣化し雨が浸入しております。普段なかなか目に見えない箇所もシーリングでしっかりと補修をした上で塗装工事を行うことが長持ちの秘訣になります。鉄部のサビ部はメンテナンスせずにそのままにしますと腐食してしまいます。腐食した部分は下地処理をした上で塗装を行いますので綺麗に仕上がります。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県豊田市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県豊田市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県豊田市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
20年目での外壁塗装 トヨタホーム2階建 費用:103万円 仕様:フッソ塗料
モニエル瓦は塗装が剥がれやすく非常にトラブルの多い塗装下地の一つです。しかし適切な塗装を行えば長持ちするしっかりとした塗装が可能です。モニエル瓦塗装でもっとも重要なことは下地処理です。まずは高圧洗浄でしっかりと汚れと旧塗膜と風化したコンクリートをしっかりと落とします。その後風化した瓦のコンクリート表面を浸透性プライマーでしっかりと固めることが重要です。その後は遮熱塗装を行います。外壁部はシーリング処理を行った上でフッソ塗料にて仕上げます。鉄部に関してはケレンにて下地処理を行った上でサビ止め塗装とウレタン塗装で行いました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県日進市で施工しました『コンクリート打放にこだわった』外壁塗装
愛知県日進市コンクリート打ち放しにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県日進市コンクリート打ち放しにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
15年目での外壁塗装 ダイワハウス2階建 費用:165万円 仕様:フッソ塗料
コンクリート打ち放しは高級感のある仕上げです。しかし経年劣化で汚れてしまったコンクリートは高圧洗浄だけでは綺麗になりません。また塗装をしてしまっては質感がかわってしまいます。そこでコンクリート打ち放し風アート処理を行った上でクリヤー塗装を行いますと新築時のコンクリート打ち放しに甦りさらにコーティングクリヤーをすることによって汚れもつきにくくなります。屋根の面積が大きいお宅は遮熱塗装の効果も抜群です。遮熱塗料は太陽光を反射させることにより屋根材のカラーベストに蓄熱させません。そのことにより表面温度が20度以上さがり、室内温度もさがります。外壁はシーリング補修でしっかりと下地処理後最上級グレードフッソ樹脂塗料にて丁寧に仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県名古屋市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県名古屋市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県名古屋市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
12年目での外壁塗装 木造在来2階建 費用:85万円 仕様:シリコン塗料
主に屋根塗装で使用されるのは遮熱塗料です。それでは遮熱と断熱ではどのように違うのでしょうか。同じような効果があるように見えますが、実は意味あいが違います。太陽熱高反射は、太陽の光エネルギーを鏡のように反射することで、熱を発生しにくくする技術のこと。いっぽう断熱は、断熱材を布団のように分厚くして、熱を伝わりにくくする働きをもちます。ですから太陽熱高反射塗料に保温効果はありません。断熱材には、表面温度の上昇を抑制する効果(ヒートアイランド対策)はありません。そこで今回使用したサーモアイは下塗りにも遮熱効果をもっているので下塗りと上塗りで反射効果を高めております。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県春日井市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県春日井市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県春日井市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
18年目での外壁塗装 木造在来2階建 費用:80万円 仕様:シリコン塗料
屋根に施工されていたのがセメント瓦でした。セメント瓦は非常に密着不良を起こしやすく、剥がれたりするトラブルが多いのです。そのトラブルを防ぐのに大切なことは①しっかり高圧洗浄を行い、汚れや風化して粉々した部分をしっかりと洗浄いたします。②セメント瓦が風化して劣化している場合が多いので劣化した下地をしっかりと固めて補強を行う為に浸透性プライマーでしっかり下地処理をおこないます。以上2点には特に留意して施工を行っていくのが重要になってきます。外壁の施工は劣化したシーリングを補修します。下塗り「微弾性フィラー」はしっかりとした密着性と弾性力があります。上塗りのシリコン塗料は汚れがつきにくく、耐久年数は12年前後になります。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県小牧市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県小牧市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県小牧市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
13年目での外壁塗装 トヨタホーム2階建 費用:105万円 仕様:フッソ塗料
外壁に使用したフッ素塗料の特徴は抜群の耐候性です。耐候性がいいと言うことは色褪せがしにくく、チョーキングがしにくいのでいつまで雨を弾く活膜の状態が続きます。実績のあるフッソ塗料は非常にオススメです。屋根に使用した遮熱塗料「アステックペイント」は、上昇する温度を20℃~30℃落とすことができます。(色により多少変化) よって、一般的な塗料に比べ、アステックペイントを塗るだけで、屋根の温度を著しく下げることが可能です。また、表面の温度を落とすことで室内へ侵入する熱を大幅に落とすことが出来るのです。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県安城市で施工しました『10年保証にこだわった』外壁塗装
愛知県安城市10年保証にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県安城市10年保証にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
12年目での外壁塗装 住友林業2階建 費用:105万円 仕様:遮熱防水塗料
一般的なアクリル、ウレタン塗料は5年前後で寿命を迎えます。シリコン塗料は平均10年ほどと言われています。(製品や材料の含有率によって、寿命の多少の差異はありえます。)塗料を劣化させる最も大きな原因は紫外線。紫外線が日本の3倍以上あるオーストラリア生まれのアステックペイントは、紫外線に対して圧倒的な耐候性を誇ります。また、暑さや寒さ(-20℃~82℃)にも強く、塩害や酸性雨などにも強い耐侯性を示します。さらに抜群の弾性力でひび割れを防ぎ、建物を長期間しっかりと守ってくれます。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県半田市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県半田市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県半田市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
20年目での外壁塗装 木造在来2階建 費用:90万円 仕様:シリコン塗料
屋根や外壁にはカビや汚れが発生していたので高圧洗浄でしっかりと洗いました。その後カラーベスト屋根はひび割れが発生していたのでシーリングにて補修を行った上で下塗り1回上塗り2回塗りのシリコン塗料で仕上げました。太陽光や雨にさらされ劣化しやすい屋根のカラーベストはメンテナンス塗装せずにそのままにしておきますと風化してひび割れ等の破損が発生する危険がありますので、外壁塗装同様に定期的な塗装工事が必要になってきます。外壁部は既設シーリングが劣化して隙間がありましたので全て撤去し、新しいシーリングを施工いたしました。その後微弾性フィラーを下塗りに使用し、水性シリコン塗料で仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県弥富市で施工しました『10年保証にこだわった』外壁塗装
愛知県弥富市10年保証にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県弥富市10年保証にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
25年目での外壁塗装 ミサワホーム2階建 費用:149万円 仕様:遮熱防水塗料
アステックペイントは、外壁用防水塗料で660%以上の伸縮率があります。この伸び縮みする性質により、建物の動きやひび割れに塗膜が追随し、水が浸入する隙間を作りません。また、一般的な弾性塗料と違い、その伸縮性を長期間維持することができます。だから10年という長期間保証ができるのです。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県岡崎市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県岡崎市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県岡崎市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
13年目での外壁塗装 トヨタホーム2階建 費用:110万円 仕様:フッソ塗料
トヨタホームのサイディングボードのジョイント部はパッキンにて施工されているがサッシ周りの一部やベランダ等の部分的にシーリング処理がされております。経年劣化をしておりますので塗装する前にはシーリング工事が必要になります。パッキン部分には密着力を高めるためにプライマー処理を行った上で最上級グレードのフッソ塗料にて施工をおこないました。通常フッソ塗料は艶ありを塗装する場合が多いのですが、落ち着いた感じにするために3分艶ありのタイプで塗装をおこないました。屋根はセメント瓦のなので密着力を高めるために溶剤タイプ下塗りを使用し、遮熱塗装を行いました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県瀬戸市で施工しました『シーリングにこだわった』外壁塗装
愛知県瀬戸市シーリングにこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県瀬戸市シーリングにこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
18年目での外壁塗装 木造在来2階建 費用:95万円 仕様:シリコン塗料
シーリング工事には変性シリコンシーリングを使用しております。以前の変性シリコンシーリングは弾性力があり、塗装ができるので使用しておりましたが、年数が経つとシーリングの可塑剤汚染が発生してしまう危険性がありました。ただ現在は可塑剤汚染が発生しない「ノンブリードタイプ変性シリコンシーリング」が発売されたのでシーリング汚染に心配することがなくなりました。シーリング施工後は外壁はシリコン塗料で仕上げました。屋根はコケが発生していたので密着不良にならないようにしっかりと高圧洗浄を行い、遮熱塗料にて塗装をおこないました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
愛知県尾張旭市で施工しました『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装
愛知県尾張旭市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前 Before After 愛知県尾張旭市遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後
施工前 施工後
18年目での外壁塗装 三井ホーム2階建 費用:110万円 仕様:フッソ塗料
太陽光や雨の影響を一番受けてします屋根(カラーベスト)は15年以上塗装メンテナンスを行っていないと非常に劣化が激しくそのまま放置するとカラーベスト基材そのものが割れたりする危険性があります。しっかり高圧洗浄を行った上で遮熱塗装を行います。遮熱塗装は太陽光を反射させることによって表面を温度を下げてくれます。室内温度をさげてくれるとともにカラーベストの保護になるので機能性も耐久性にもとても良い塗料です。外壁はフッソ塗料にて仕上げました。
この建物の詳しい施工説明、お客様の声、ワンポイントアドバイスはこちらをクリックしてください。
詳しくはこちらから
施工事例集
各メーカー名や構造をクリックしますと詳しい工事内容がご確認できます。
目的別施工事例とお客様の声
施工のこだわり別に詳しい工事内容とお客様の声がご確認できます。
目的別施工事例
お客様の声
私たち「アイセイ堂」はお問い合わせ後、突然お宅に訪問して押し売りをしたり、しつこく営業電話をかけるといった事は一切行いません。

(株)アイセイ堂

愛知県名古屋市守山区守山2-12-11
Tel:0120-355-199 FAX:052-792-5008

メールでのお問い合わせ
(株)愛生堂お問い合わせメールフォームへ移動します。