ALC造施工事例67

豊田市某様邸の『シーリングにこだわった』外壁塗装工事
費用 80万円 工期 10日間 メーカー名 ALC造 仕様 外壁:シリコン塗料

リフォーム前

愛知県豊田市某様邸のシーリングにこだわった外壁塗装:施工前

■お客様のご要望

漏水による軒天破損の相談で電話を頂きましたが、屋根部分の問題を指摘し建築会社に直して頂きました。

リフォーム後

愛知県豊田市某様邸のシーリングにこだわった外壁塗装:施工後

■リフォームの概要

ALC板を守るに一番重要なのはジョイント部のシーリングになります。シーリングの役割はジョイントから漏水を防ぐことと建物の挙動によるALCの割れを防ぎます。新築時に施工されているシーリング材は年数が経ち、痩せてきますので撤去するほどシーリングの厚みがない場合がほとんどです。ALC建物1回目の塗替え工事時のシーリングは既設シーリングを撤去せず、その上から重ねて施工する増し打ちシーリングで行う場合は多くなります。増し打ちシーリングでも充分厚みを確保できますので次回の塗替えまで建物をしっかり守ってくれます。
リフォームの詳細

施工写真(画像をクリックしますと拡大写真が見られます)

シーリング工事 シーリング工事 外壁塗装工事
ALCジョイント部及びサッシや建具周りもシーリング工事を行います。
ALC造りの1回目の塗替え時のシーリングは増し打ち工法で行う方が多いです。
防水性のある下塗りを使用することでシーリングの寿命も延びます。
外壁塗装工事 外壁塗装工事 外壁塗装工事
外壁塗装を行う場合は開口部は汚れないようにビニール養生を行います。
下塗り微弾性フィラーを塗装すると建物は真っ白になります。
耐久性15年のフッソ樹脂塗料で仕上げました。
外壁塗装工事 外壁塗装工事 外壁塗装工事
外壁の色は自由にお選び頂けます。
フッソ塗料は紫外線や太陽熱に強く、他の塗料が艶を失い色褪せしても、いつまでも美しく光り輝いています。
軒天は白で破風は黒でメリハリをつけて塗装を行いました。

【担当者の声】
適切な下地補修を行えば長持ちする住宅になります。けして良い塗料だけを使えばよいというものではないのです。
【お客様の声】
ホームページで詳しく工事内容が紹介されていたので安心できた。日々の連絡、終日の職人のあいさつが徹底されており安心できた。アイセイ堂さんに家を見ていただき、アドバイスしていただいたおかげで屋根と軒天は家を建てた住宅メーカーさんに直してもらうことができました。

1.工事内容の説明:良かった
2.工事金額:普通
3.工事内容:満足な仕上がりでした
4.工事中の近隣配慮、安全管理:普通
お客様にご協力頂いたアンケート結果はこちらをクリックしてください。
私たち「アイセイ堂」はお問い合わせ後、突然お宅に訪問して押し売りをしたり、しつこく営業電話をかけるといった事は一切行いません。

(株)アイセイ堂

愛知県名古屋市守山区守山2-12-11
Tel:0120-355-199 FAX:052-792-5008

メールでのお問い合わせ
(株)愛生堂お問い合わせメールフォームへ移動します。