旭化成へーベル施工事例267

瀬戸市某様邸の『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装工事
費用 143万円 工期 12日間 メーカー名 旭化成 仕様 外壁:フッソ塗料、屋根:遮熱塗料

リフォーム前

愛知県瀬戸市某様邸の遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前

■お客様のご要望

新築時から20年経過し、下地が劣化しているでしっかりと下地処理をした上で塗装して欲しいとのご要望を頂きました。

リフォーム後

愛知県瀬戸市某様邸の遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後

■リフォームの概要

ALCジョイントやサッシ周りをシーリングでしっかりと充填し漏水しない処理を実施します。新築時の外壁はセラミック塗材にて仕上げられており、経年劣化でポロポロとセラミックが落ちてしますような状態だったので、浸透性プライマーで下地を固め、微弾性フィラーで下地処理を実施し、水性フッ素塗料「オーデフレッシュF(日本ペイント製)」で塗装し、4回塗りにて外壁を仕上げました。屋根は高圧洗浄後、かなり下地が劣化していたので浸透性プライマーを2回塗りし、弱溶剤フッ素遮熱塗料「サーモアイ4F(日本ペイント製)」で塗装し、4回塗りにて屋根を仕上げました。樋も耐久性の良いフッ素塗料で塗装しました。玄関扉はシート張りを実施いたしました。
リフォームの詳細

施工写真(画像をクリックしますと拡大写真が見られます)

シーリング工事 シーリング工事 外壁塗装工事
ALCジョイント部はしっかりとシーリングを充填します。
シーリング処理をすることによって漏水を防ぎます。
外壁劣化が激しいので浸透性プライマーで下地を固めます。
外壁塗装工事 外壁塗装工事 外壁塗装工事
水性フッ素塗料はシーリングの上でも割れません。
軒天は専用塗料で、樋はフッ素塗料で塗装しました。
屋根の劣化が激しかったので下塗りを2回塗装し、下地を固めました。
外壁塗装工事 外壁塗装工事 外壁塗装工事
遮熱フッ素塗料で屋根塗装を実施しました。
玄関扉が経年劣化で色褪せてしまいました。
玄関枠は塗装し、扉はフィルム張りにて仕上げました。

【担当者の声】
塗装後、塗膜剥離が発生しないように下塗りの選定や下地処理の方法が非常に重要になってまいります。現地調査で下地に応じた下塗りを選定し、高圧洗浄後に下地処理を再度検討し、塗膜剥離のない塗装を提供いたします。
【お客様の声】
数社見積り依頼したが価格や対応などにあまり満足できませんでした。そんな中ホームページでアイセイ堂さんを知り、長くやっておられることや分かりやすい内容にお願いすることにしました。仕事も非常に丁寧でとてもきれいに仕上がり大変満足しています。次の機会もお願いしたいと思います。ただもう少しプレゼンという意味でいろいろあると良いかと感じました。発注者側が色んなイメージを持ちやすい具体的なものがあると尚良かったように思います。

1.工事内容の説明:良かった
2.工事金額:普通
3.工事内容:満足な仕上がりでした
4.工事中の近隣配慮、安全管理:普通
お客様にご協力頂いたアンケート結果はこちらをクリックしてください。
私たち「アイセイ堂」はお問い合わせ後、突然お宅に訪問して押し売りをしたり、しつこく営業電話をかけるといった事は一切行いません。

(株)アイセイ堂

愛知県名古屋市守山区守山2-12-11
Tel:0120-355-199 FAX:052-792-5008

メールでのお問い合わせ
(株)愛生堂お問い合わせメールフォームへ移動します。