旭化成へーベル施工事例249

常滑市某様邸の『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装工事
費用 130万円 工期 12日間 メーカー名 旭化成 仕様 外壁:フッソ塗料、屋根:遮熱塗料

リフォーム前

愛知県常滑市某様邸の遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前

■お客様のご要望

ハウスメーカーが行う塗装と同等以上の仕上げをして欲しいとのご要望を頂きました。

リフォーム後

愛知県常滑市某様邸の遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後

■リフォームの概要

外壁塗装を実施する前にALC造りの建物でもっとも重要作業であるシーリング工事をしっかり実施します。ALCの建物でシーリング処理をしっかり実施しないと漏水の危険性が高まりますので、ALC板ジョイント部やサッシ周りをしっかりとノンブリードウレタンシーリングで充填し、雨水が浸入しないように隙間をなくします。シーリングの上に塗装することによってシーリングも塗膜で守られます。そこでシーリングの柔らかさに追従し、塗膜割れが発生しないように水性塗料を選択いたします。水性フッ素塗料であれば、塗膜柔軟性に優れているのでシーリングの上でも塗膜割れが発生しにくく、臭いもないので作業環境も優れております。日本ペイント水性フッ素塗料「オーデフレッシュF」は抜群の耐久性で建物をしっかりと長期間守ってくれます。
リフォームの詳細

施工写真(画像をクリックしますと拡大写真が見られます)

シーリング工事 シーリング工事 シーリング工事
ALCジョイント部分にシーリングを充填します。
ノンブリードウレタンシーリングにて仕上げていきます。
ALCジョイント部分をシーリングすることによって漏水を防ぎます。
外壁塗装工事 外壁塗装工事 外壁塗装工事
外壁に使用した塗料は日本ペイント水性フッ素塗料「オーデフレッシュF」です。
水性フッ素塗料は塗膜柔軟性があるのでシーリングの上でも割れません。
樋は塗膜の硬い弱溶剤フッ素塗料で仕上げます。
外壁塗装工事 外壁塗装工事 外壁塗装工事
劣化した屋根は浸透性プライマーでしっかりと固めます。
屋根は日本ペイントの弱溶剤フッ素遮熱塗料「サーモアイ4F」で仕上げます。
勝手口の枠も塗装いたします。

【担当者の声】
シーリングのある外壁には塗膜の柔軟性がある水性塗料、耐久性の重視したい屋根には弱溶剤塗料を使用します。部位によって塗料を使い分けることによって建物が最適に守られます。
【お客様の声】
各ハウスメーカーごとの施工をしているという事でお願いしました。仕上がりも満足のいくもので安心してお願いできました。

1.工事内容の説明:良かった
2.工事金額:普通
3.工事内容:満足な仕上がりでした
4.工事中の近隣配慮、安全管理:良かった
お客様にご協力頂いたアンケート結果はこちらをクリックしてください。
私たち「アイセイ堂」はお問い合わせ後、突然お宅に訪問して押し売りをしたり、しつこく営業電話をかけるといった事は一切行いません。

(株)アイセイ堂

愛知県名古屋市守山区守山2-12-11
Tel:0120-355-199 FAX:052-792-5008

メールでのお問い合わせ
(株)愛生堂お問い合わせメールフォームへ移動します。