遮熱塗装施工事例197

名古屋市某様邸の『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装工事
費用 115万円 工期 13日間 メーカー名 木造在来 仕様 外壁:フッソ塗料、屋根:遮熱塗料

リフォーム前

愛知県名古屋市某様邸の遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前

■お客様のご要望

耐久性のよい塗料でしっかりと塗装して欲しいとのご要望を頂きました。

リフォーム後

愛知県名古屋市某様邸の遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後

■リフォームの概要

劣化したシーリングを撤去した上でシーリング汚染が発生しないノンブリードタイプ変性シリコンシーリングにて仕上げていきます。外壁に使用した塗料は「水性フッ素塗料」です。水性フッ素塗料は塗膜に柔軟性があり、シーリングの上に塗装してもひび割れが発生しにくく、作業中も嫌な臭いもなく、耐久性も非常に良いのでバランスがとれた優れた塗料です。屋根は室温を下げてくれる遮熱塗料にて仕上げました。
リフォームの詳細

施工写真(画像をクリックしますと拡大写真が見られます)

シーリング工事 シーリング工事 外壁塗装工事
劣化したシーリングはしっかりと撤去します。
変性シリコンシーリングにて仕上げていく時にひび割れも同時に補修していきます。
防水性能と密着性能を高める為、下塗りをしっかりと塗装します。
外壁塗装工事 外壁塗装工事 外壁塗装工事
外壁は耐久年数15年の最上級グレードフッ素塗料にて仕上げました。
木部は劣化がすすむと腐食する可能性もあるので早目のメンテナンスがおススメです。
塗膜剥離の心配がない木部用保護塗料で仕上げていきます。
屋根塗装工事 屋根塗装工事 保護塗装工事
屋根は雨風、太陽光の影響を受けやすい箇所なので思った以上に劣化していることもあります。
屋根の塗装は定期的にしっかりと実施することによってカラーベスト等のひび割れを防ぎます。
ベランダ床は保護塗装で仕上げました。

【担当者の声】
木部を使用した建物は早めのメンテナンスがおススメです。木部は劣化が進みすぎると木部腐食になってしまします。木部が腐食してしまうと補修工事では直らないので大がかりな取替工事が必要になってしまいます。リフォームコストがあがってしまう前にメンテナンスするのがおススメです。
【お客様の声】
高圧洗浄時にトイレの換気扇より水がはいり、ホコリと水が混じり泥水で室内が汚れました。玄関ドアの隙間とポストに水がはいりました。

1.工事内容の説明:良かった
2.工事金額:普通
3.工事内容:満足な仕上がりでした
4.工事中の近隣配慮、安全管理:良かった
お客様にご協力頂いたアンケート結果はこちらをクリックしてください。
私たち「アイセイ堂」はお問い合わせ後、突然お宅に訪問して押し売りをしたり、しつこく営業電話をかけるといった事は一切行いません。

(株)アイセイ堂

愛知県名古屋市守山区守山2-12-11
Tel:0120-355-199 FAX:052-792-5008

メールでのお問い合わせ
(株)愛生堂お問い合わせメールフォームへ移動します。