遮熱塗装施工事例137

名古屋市某様邸の『遮熱塗装にこだわった』外壁塗装工事
費用 100万円 工期 11日間 メーカー名 木造在来 仕様 外壁:フッソ塗料、屋根:遮熱塗料

リフォーム前

愛知県名古屋市某様邸の遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工前

■お客様のご要望

瓦しっくいの補修を実施した上で屋根塗装を実施して欲しい。外壁は日本ペイント社ファイン4Fセラミックにて塗装をして欲しいとのご要望がございました。

リフォーム後

愛知県名古屋市某様邸の遮熱塗装にこだわった外壁塗装:施工後

■リフォームの概要

瓦しっくいが劣化しておりましたのでしっくい補修を実施した上で屋根塗装を行いました。セメント瓦は塗膜剥離が発生しやすい下地なのでしっかり高圧洗浄で埃をおとした上で浸透性プライマーで下地を固めて上塗り塗装を行います。外壁塗装に使用しました上塗り「Duflon4Fセラミック」は日本ペイントの独自の技術です。 「4F」とは「4フッ化フッ素」のこと。身近なところでは「フッ素」の非粘着性はフライパンに、耐熱性は自動車のブレーキパッド等に応用されています。その「フッ素」をさらに進化させたものが「4F(ヨンエフ)」です。従来の3Fタイプと比較して、紫外線に強くなったのが大きな特徴。日本ペイントの高い技術力が生み出した超高耐久樹脂です。 良い塗料を使用することによって長持ち住宅が実現いたします。
リフォームの詳細

施工写真(画像をクリックしますと拡大写真が見られます)

高圧洗浄工事 しっくい工事 屋根塗装工事
セメント瓦はしっかりと洗浄しない塗膜剥離が発生する危険があります。
劣化したしっくいを除去し、新たなしっくいを充填します。
表面温度を下げてくれる遮熱塗料にて仕上げていきます。
外壁塗装工事 外壁塗装工事 外壁塗装工事
下塗りは微弾性フィラーにて仕上げます。
外壁の上塗りは弱溶剤タイプのファイン4Fセラミックにて仕上げます。
幕板は劣化部分を補修した上で塗装していきます。
破風板塗装工事 破風板塗装工事 樋塗装工事
破風板を塗装する前にしっかりとケレンを実施いたします。
破風板をフッ素塗料にて仕上げていきます。
樋はフッ素塗料にて仕上げていきます。

【担当者の声】
樋や破風や鉄部は標準プランではウレタン塗料にて仕上げるご提案をしておりますが、ご希望があればフッ素塗料にでも塗装することも実施しております。工事内容についてはお客様のご要望にお応えいたしますのでお気軽にお問合せください。
【お客様の声】
沢山の業者さんから相見積りをとり、話を聞いて工事内容と価格からアイセイ堂さんにお願いしました。外壁・屋根の塗装はもちろん、屋根しっくい工事の出来栄えにも大変満足しています。工事途中での私の注文・疑問にもすぐメール連絡いただき安心できました。また、現場でどの職人さんに頼んでも丁寧に対応頂けました。機械があればまたアイセイ堂さんにお願いしたいと思います。

1.工事内容の説明:良かった
2.工事金額:安かった
3.工事内容:満足な仕上がりでした
4.工事中の近隣配慮、安全管理:良かった
お客様にご協力頂いたアンケート結果はこちらをクリックしてください。
私たち「アイセイ堂」はお問い合わせ後、突然お宅に訪問して押し売りをしたり、しつこく営業電話をかけるといった事は一切行いません。

(株)アイセイ堂

愛知県名古屋市守山区守山2-12-11
Tel:0120-355-199 FAX:052-792-5008

メールでのお問い合わせ
(株)愛生堂お問い合わせメールフォームへ移動します。